キャリア

スマホ代を安くしたい=格安SIM?格安SIMに乗り換える前に料金を見直すことが大切!

【この記事のテーマ】

毎月の節約のためにスマホ代を節約したいけど、格安SIMにするしかないの?

スマホ代が高いと感じている人、節約のためにスマホ代を安くしたい人は多いのではないでしょうか。

この記事では、スマホ代を安くするために大切なことを紹介していきます。

この記事のまとめ
  • 今の料金プランの見直しでも節約できる
  • 格安SIMにするとスマホ代は安くなる
  • 格安SIMにする前にメリットだけでなくデメリットについても目を向けることが大切

格安SIMに乗り換えを考える前に

格安SIMとはその名前の通り、格安で使えるSIM(=携帯会社)です。

ドコモやau、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換えると間違いなくスマホ代は安くなります。

ただ格安SIMにする前に、今の携帯電話会社でもスマホ代を安くする方法があるのです。

まずは料金内訳をチェックしよう!

スマホ代を安くする前に、まずは自分がどのような料金を支払っているのかを知る必要があります。

スマホ代をいつも毎月の請求額しかチェックしていないという人はまず、料金内訳をチェックしましょう。

料金内訳でチェックしてほしいのは、

  • どのようなオプションに加入しているか
  • 通話料金はいくら支払っているか
  • データ容量はどれくらい使っているか
  • 端末保証に入っているか

の4ポイントです。

この4つのポイントには、今払っているスマホ代の中の無駄があるかも知れないポイントです。

それぞれのポイントについて詳しく紹介していきます。

料金内訳は各公式サイトのマイページもしくはアプリから確認ができます。

下記はサイトで見る場合の手順です。

  • ドコモ…My docomo→料金→ログイン→ご利用料金の確認
  • au…My au→ログイン→料金内訳を確認する
  • ソフトバンク…My SoftBank→ログイン→〇月ご請求→請求書を見る

どのようなオプションに加入しているか

まず自分がどのようなオプションに加入しているのか、把握していますか?

携帯会社でスマホを購入する際に、頭金を0円にするためやキャンペーンを適用させるために、いくつかオプション加入を強いられることがあります。

このオプションは「〇か月後に解約しても大丈夫」と言われているのにも関わらず解約を忘れてしまってずっと無駄にオプション料金を支払っている人も少なくありません。

もし使っていないオプションが見つかった場合はオプションを解約するだけで、1つのオプションにつき500円程度の節約になります。

今後はもし同じようにオプション加入が求められる場合は、契約後家に帰ったらすぐに解約するようにしましょう!

通話料金はいくら支払っているか

今ドコモやau、ソフトバンクでは、

  • 通話料金は使った分だけ請求(30秒ごとに20円)
  • 1回あたり5分以内の国内通話であれば無料
  • 何分でも国内通話であれば無料

とかけ放題オプションをつけるかどうかの選択が可能です。

通話料金がたくさんかかっている人は、通話プランを見直すことでスマホ代の節約につながる場合があります。

逆にかけ放題オプションをつけているけれどあまり通話を使っていない人は、かけ放題オプション料のほうが通話料金より高くなっている可能性もあります。

通話オプションをつけるかどうかの目安

  • かけ放題…43分以上
  • 5分かけ放題…4回以上(18分以上)

通話をする人はかけ放題オプションの加入がおすすめですが、それ以外の人は必要ありません。

データ容量はどれくらい使っているか

スマホ代のほとんどの割合を占めるのがデータ容量にかかる料金です。

契約しているプランの最大データ容量と、実際に使っているデータ容量に差がある場合、プランを変更するとスマホ代を抑えられます。

データ容量をチェックする場合は、

  • 契約しているデータ容量はどれくらいか
  • 実際に使っているデータ容量はどれくらいか(3~6ヶ月程度遡って平均をチェック)
  • その差はどれくらいか

の3つをチェックしてみてください。

端末保証に入っているか

スマホは壊れると修理に出せますが、場合によっては数万円の修理代金を請求されることもあります。

修理代金を考えると、何かあったときのために端末保証をつけておいたほうがお得なのですが、端末保証は1,000円近くするため、思い切って端末保証を外すとスマホ代が安くなります。

ただし端末保証は1度外してしまうと再加入ができないので注意してください。

ちなみに余談ですが、携帯会社で提供されている保証サービス以外にも、スマホ端末につけられる保証サービスがあります。

おすすめはモバイル保険という会社で、月額700円で3台まで保証してもらえるサービスです。

3台までであれば家族のスマホでもスマホ以外の端末(タブレットやゲーム機などWi-Fiに繋がればOK)なら月額700円で保証できるので、携帯会社で1台ずつに保証をつけるより断然お得です。

▼ 詳しくは公式サイトをご覧ください。

料金プランを見直そう!

ここまでは今使っている料金プランのままで、オプションをはずしたり、通話オプションをつけたり、という方法でスマホ代を安くするヒントを紹介しました。

あてはまる項目が無かった人や、もっと安くしたい人は、料金プラン全般の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

ドコモやau、ソフトバンクでは時々料金プランが新しく変わるため、そのタイミングで料金シュミレーションを行うことも大切です。

また、光回線とのセット割引や家族割を利用することでも料金割引を使えてお得になります。

家族割は、

  • ドコモ… 2人 500円 / 3人以上 1,000円
  • au…2人 500円 / 3人以上 1,000円
  • ソフトバンク…2人 500円 / 3人 1,000円 / 4人以上 2,000円

というように、家族割を組んでいる人数(台数)に応じてそれぞれ割引を受けられます。

家族で別々のキャリアを使っている人は、まとめることでお得になる可能性もあるので、1度確認してみてください。

格安SIMにするとスマホ代が半額に?

ここまで今使っている携帯会社でスマホ代を安くする方法を紹介してきました。

料金を見直すことで今よりスマホ代を安くすることも可能ですが、もっと安くしたいという人は格安SIMへの乗り換えも検討してみてもいいでしょう。

格安SIMに乗り換えると、1,000円台〜スマホを使うことができ、格安SIMにするとほとんどの人が約半額までスマホ代を節約できることでしょう。

ただし、格安SIMはスマホ代が安くなるというメリットだけでなく、

  • 通信速度が落ちる
  • 通信速度が安定しない(遅い時間帯がある)
  • 完全なかけ放題にできない
  • キャリアメールが使えない
  • 自分ですべて手続きをしないといけない
  • サポートが受けにくい

などといったデメリットがあります。

しっかりとデメリットも理解した上で格安SIMに乗り換えるのが最適なのか、ドコモやau、ソフトバンクでできる限りスマホ代を抑えて使うのが最適なのかは人それぞれです。

また格安SIMに乗り換える場合、会社によって特徴も異なるので自分にあった格安SIMを見つけてください。

まとめ

今のスマホ代を節約する方法は、

  1. 料金内訳をチェックする
  2. 料金プランを見直す
  3. 格安SIMに乗り換える

といった3つの方法があります。

この3つの方法を試してみて、自分に最適なスマホライフを見つけてください。

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *