ソフトバンク

【体験談】SoftBankで機種持ち込みで機種変更を行った話【AndroidからiPhoneへ】

【この記事のテーマ】

SoftBankでiPhoneを持ち込んで機種変更をしたので、どのような手続きだったのかや必要なものなどを紹介します。

スマホを機種変更しようとした時、ほとんどの人が契約している会社で機種を購入するか、他の携帯会社に乗り換えるかを検討すると思います。

その場合、今その携帯会社で取り扱っているスマホしか購入ができません。

使いたいスマホを携帯会社で取り扱っていない場合、別の場所でスマホ端末を購入して機種変更をするという方法をご存知でしょうか?

場合によっては機種代金を支払わなくていい分、月々の支払いを安く抑えられます。

この記事ではスマホ端末を持ち込んで機種変更を実際に行った体験談を踏まえて紹介します。

【体験談】SoftBankで持ち込み機種変更をしました

機種変更前の状況は下記の通りです。

  • 機種代金の支払いは完了済み
  • 月月割の適用も終了
  • ホワイトプラン+パケットし放題+お家割で5,936円/月
  • Android(Xperia XZ)使用中

今までAndroidを使っていましたが、別でauで一括で購入したiPhone7 Plusを持っていたので、iPhoneに機種変更することにしました。

ソフトバンクで機種変更の手続きをする前に、わたしのように他社で購入したスマホを使う場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

そのほか必要なものとしては機種変更の手続きになるので事務手数料3,000円が発生します。

【必要なもの】

  • SIMロック解除済もしくはSIMフリーのスマホ
  • 事務手数料3,000円
  • 本人確認書類

ソフトバンクショップでの手続き方法

ソフトバンクへ行ったら、手続きはとても簡単で、持ってきたスマホに機種変更をしたいとスタッフに伝えるだけです。

もしそのままSIMカードが使える機種であれば、特別な手続きは必要なくとも機種変更ができるのですが、

わたしのようにAndroidから機種変更をする場合は必ずSIMカードの変更が必要です。

この持ち込み端末を使っての機種変更に対応するSIMカードは一般的なものとは異なるため、ショップによっては在庫がない場合があります。

そのため事前に近くのショップに電話で問い合わせをしておくとスムーズに手続きが可能です。

また家電量販店などの代理店では端末持ち込みでの機種変更は対応していない店舗がほとんどなので、必ずソフトバンクショップに行くようにしてください。

SIMカードの在庫が無いなどの理由が無い限り断られることは無いかと思いますが、もし断られた場合はしっかりと話をされたほうがいいかと思います。

参考:https://www.softbank.jp/support/faq/view/16803

機種変更後の情報

機種変更の手続き自体は簡単に終わり、確認事項として動作保証はしませんなど色々と説明をされますが、まず問題なく使えるので安心してください。

ただしAndroidを持ち込んで使う場合は機種によって対応するバンド(回線)が決まっているため、ソフトバンクのバンドに対応している機種である必要があります。

また機種変更を行ったあともMy SoftBank上には最後にソフトバンクで購入したXperia XZの情報が残ったままとなっています。(特別問題はないので気にしなくて大丈夫です)

わたしはこの機種変更手続きと同時に料金プランをウルトラギガモンスター+へ変更し、みんな家族割を適用して4,483円/月になりました!

機種変更をする予定がなくても今使っている機種の支払いが終わっている人は特に、料金プランの見直しをすることで料金がお得になる可能性があります。

まとめ

通常機種変更をしようとするとその会社で販売している機種から選択をしますが、もう1つの方法として、持ち込みで機種変更をした体験談をお伝えしました。

持ち込み機種も通常の機種変更と同じように簡単に手続きができ、機種代金を携帯会社に支払わなくていい分月々の利用料金を安く抑えられます。

近年では従来あった月月割などの機種購入に伴う割引が少なくなったため、携帯会社での機種購入に縛られず、SIMフリーのスマホをうまく活用してみてはいかがでしょうか?

もし何か不明な点や気になる点がありましたら、コメントや問い合わせメールを送っていただければと思います

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *